03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2012-2013を振り返る4 

4回目はトップ10から4チーム。中位力にとりつかれた常連達です。


10位 トゥールーズ 勝ち点51
13勝12分13敗 49得点47失点
勝率5割をキープし10位というまさに分岐点。しかし昨季までとはかなりチーム状態が変わりました。
コングレがいなくなった最終ラインは統率者を失い完全に崩壊、昨季の堅守はすっかり影を潜めました。特に左ラテラルのムベンゲは不要でしかも危険なタックルを連発し後半戦ではポジションすら失いました。最終ラインの不安定さからアアマダもミスを連発し、せっかくのベン=イェデルのFWとしての覚醒も勝利に結びつかない事態に。終盤に入りリーグ1では珍しい3-5-2を採用し、4-2-3-1との噛み合わせの悪さを利用して攻撃を成立させる半ば奇策を以って攻撃面を強化し、どうにかこの順位をキープしました。
来季カサノヴァの去就も不透明ですが、成長した若手の何人かを保持出来れば中位は黄^ぷでキル力はあります。


9位 モンペリエ 勝ち点52
15勝7分16敗 54得点51失点
昨季の優勝から大きく後退。しかし元々CLと両立できるクラブ作りなどしていないのでむしろよくトップ10で面目を保ったと思います。CL成績はともかくリーグ成績は昇格当初よりこの辺がノルマでしょう。
ジルーを売却して補強資金を得たもののその補強は率直に言って失敗しており、CFはやむをえないとしてもDFのダニエル・コングレが最後までチームにフィットせず、また説得して慰留したベディモ、ヤンガムビワが共にパフォーマンスを落とした事で失点が昨季より17も増えました。この辺の手腕は会長のルイ・ニコランに息子で強化部長のローラン・ニコランが及んでいない証左でしょう。
来季空は育成に長けたフェルナンデス監督のもと新体制に移行しますが、ノルマは変わらず残留になると思います。


8位 ロリアン 勝ち点53
14勝11分13敗 57得点58失点
前半他チームが新チーム作りに着手している間にいち早くチームを完成させてスタートダッシュ、前半の貯金を上手に使って中位フィニッシュといういつもながらの展開で8位。グルキュフ監督としてはこれ以上を望んでいたようですが、チーム力としてはこれが限界でしょう。
戦s術成熟が早い秘訣はシンプルな4-4-2のシステム。誰もが一度はプレーした経験のある定番システムで一人ひとりの役割を明確に支持する事で新戦力もスムーズにチーム戦術に溶けこむことが出来、これが開幕でPSGを窮地に追い込むほどの完成度の高さを支えます。一方で歓声が早いだけに研究されるのも早く、後半戦に入ると成績が急降下するのも毎年の事。
グルキュフ監督の野心はEL出場であり、リーグでの上位よりむしろカップ戦タイトルに可能性を見出しているようですが、来季はどう戦うか。


7位 ボルドー 勝ち点55
13勝16分9敗 40得点34失点
リーグ最多の引き分け数を誇る負けないチーム。降格してもおかしくない貧弱な攻撃力を5バックの堅守で耐え切りこの位置で終了しました。
3位争いすらしていた前半戦得点を重ねていたグフランを冬に売却し更に得点力が低下、一時はトップ10も危うくなりケチで有名なトリオー会長が顔色を青ざめさせる危機に陥りましたが、ディアバテの覚醒と4バックに戻しての攻撃的采配が功を奏し持ち直し。ジロの徹底した現実主義者としての戦術家ぶりを確認しました。
得点は低いもののカラッソ、プラニュス、サネらが守るPA内は鉄壁で失点はリーグ3位。リーグ1には珍しいカバー能力型のCBプラニュスは4バック、5バック双方を機能させる隠れたキーパーソンでした。
トリオーのケチぶりに愛想を尽かした主力が何人か移籍を匂わせていますが、この会長の目を覚まさせるには一度落ちる方がいいのかもしれません。

category: サッカー(チーム紹介)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7094-3d010e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。