08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ルディ・ガルシア、リール監督を退任 

9f82a.jpg

後は辞任か解任か

ルディ・ガルシアとリールの関係が破綻を迎えたようです。土曜日リール会長ミシェル・セイドゥとガルシアは話し合いを持ったものの、これ以上の協力関係は継続不可能とのけつろんにたっしました。現在、まだガルシアは辞任を表明していませんが、セイドゥ会長は残り1年の契約分の違約金の支払いを嫌って辞任を期待しているという、2年前のリヨンに似た状況になっています。


ガルシアがリールの監督職に魅力を失った背景には今夏主力の大量離脱が予想される事があります。自分で撒いた種とはいえEL出場権すら失った事で予算が急速に締め付けられる事になり、既にほぼ決定事項となっているシェジュー(ガラタサライ)以外にもパイェ(マルセイユ他からの関心)、マヴバ、カルー、ディーニュ(PSGからオファーの噂)と、今季の主力がほとんどいなくなる事が危惧されています。ルマン時代も「松井もバシャもデメロもいなくなると、それはもう私のルマンではない」と言ってリールに来た人なので、このチーム解体状態が耐えられないというのは説得力のある話です。

ガルシア監督には具体的なオファーはないものの、マラガやソシエダ、バレンシアとスペイン方面の噂は豊富。一方リールもシーズン中からルネ・ジラールに次期監督を打診しているとの噂があり、順当に行けばジラール政権が誕生する公算は高いです。後はガルシアが辞めるか、セイドゥ会長が辞めさせるか、そこだけの問題のようです。


【追記】ガルシアに関してはローマからのオファーという話もあるようです。選手としてもコーチとしてもASSEが南限の人物にローマが務まるのか疑問ですが

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7112-cf6d9bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。