04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

モンタニエ「売却を許可した選手などいない」 

火曜日に正式にレンヌと2年契約のサインを交わした元ソシエダ監督のフィリップ・モンタニエ。「経営と戦略の安定性、一貫性に魅力を感じた」とオファーを受けた理由を明かしたモンタニエですが、同時に「雪華ック戦える最高の戦力を維持する意欲に関しては疑問を感じている」と、主力を安易に売るフロントに対する注文もその場で付けました。

「私の把握する中で現在チームに売却可能な選手は1人もいない。そしてこれからすべての選手と話をして移籍を認める選手、来季もここで戦ってもらう選手を決めるつもりだ。例えばロマン・アレッサンドリニ。彼は靭帯を切って離脱するまでの半年間は素晴らしい働きをしていた。怪我が治ったら再びチームのために働いて欲しいと思っている」

アレッサンドリニに関してはOMのジョゼ・アニゴSDが関心を公にし、本人もOM移籍に傾いていたと言われていました。しかし、モンタニエの発言は明らかにこの移籍を牽制する意図があり、モンタニエの慰留に力を入れる宣言であると言えます。実際レンヌはこれまで戦力を安く手放し過ぎてきた感はあるので、モンタニエが選手の売買に多少でも権限を持てるなら連うというチームは大きくその姿を変える可能性があります。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7119-3a56fd58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。