04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

親善試合 ブラジル‐フランス戦 

こんな試合を見るために起きていたんじゃない。

edefsel.jpg

動画は日本でも放送あったので出しません。と言うか録ってません。
フランスは結局4-3-3に。ダイヤモンドがしっくり行かなかったのでしょう。

いきなりロリスがエリア内でボールを奪われかける嫌な立ち上がり。その後もテクニックでブラジルに上をいかれ、相手の球際の緩さに辛うじて救われる展開の連続。特にマテューの守る左サイドはひどかった。

そして攻撃ではベンゼマが相変わらず沈黙。ホームのブーイングはベンゼマを苦しめますがアウェーに来たからといっtプレーが改善するわけでもなく、プレーの選択ミスや単純なボールロストで今回も攻撃の軸としての責任は果たせませんでした。

失点シーンもつまらない。54分のオスカルの先制点はヴァルブエナが倒された時、痛がって見せている間にフレッジが構わずフリーでドリブルして決定機まで持ち込まれたもの。ヴァルブエナはともかく周囲の人間が一緒になってプレーを止めてはいけない。

2失点目はパイェのボールロストからのカウンター1本。基本技術の差といってしまえばそれまでですが……。3点目はPK。自滅の印象がものすごく強いです。

「頭も足も働いてなかった」とデシャンも不満を口にした完敗。フランス代表は公式戦でこの内容を続けたらブラジル行きの資格は失う事になります……。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス代表 - janre: スポーツ

cm 1   tb 0   page top

コメント

先日のウルグアイ戦といい今回といい、なんなんでしょう、このフランス代表の停滞感。
この南米遠征はあくまでレギュレーションの選別を目的としたものであるとはデシャンの会見からも伝わってきましたが、試合ではまるで勝つ気持ちがないような。
舵取り役になる者がもっとチームに発破をかけなければ。
もう、決めれない、というかボールに絡む事さえままならぬジルーやベンゼマの顔色がそのまま代表の表情となってピッチを重く覆っている。
ドイツらしさ、スペインらしさ、イタリアでさえ新しいアイデンティティを掴もうとしているのにフランスは2010南アフリカから一向に花咲けないでいる。
好きなだけにむず痒いです。
くらいF #- URL [2013/06/10 22:14] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7132-c5203f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。