06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ロヴレンがサウサンプトンに! 

リヨンのDFデヤン・ロヴレンがプレミアリーグのサウサンプトンに移籍したことがリヨンの公式から発表されました。移籍金は1000万ユーロ。インセンティブ200万が付きます。ポンドなら850万ポンド+170万ポンドです。

ロヴレンは2010年1月に950万ユーロでディナモ・ザグレブから獲得、2年半の間に102試合に出場しました。


セインツといえば吉田麻也の所属クラブであり、ライバルになる可能性が大きいということでここでロヴレンのプレーの特徴についていくつか。

・適性ポジションが広い。188cm、80kgと大柄ながら左ラテラルも含めた4バック全てに対応でき、さらにCHでも起用可能な非常に広い適性を持っている。

・リベロ的な攻撃センスがある。頻度は高くないがドリブルでオーバーラップから一人でシュートまで行くことがあり、クロアチアのU-21では50m以上を独走して2得点を挙げた試合がある。

・戦術理解度は高い。PSG戦でイブラを抑えるために急造5バックで試合をした際は、イブラへのマンマークを失点シーン以外でほぼ完遂した。

欠点としては

・フィード能力自体は並。ドリブルで持ち上がるDFにありがちな、長いボールが苦手なタイプ。

・退場が非常に多い。昨シーズンはリーグ1で3回、ELで1回の計4回も退場。前半に不要なタックルで警告を受け、後半危険なシーンで構わず相手に突っ込むというパターンが多い。

・致命的なまでにボールウォッチャーである。とにかくボールを見て固まっている瞬間が多い。上に述べた退場の多さもボールを見ている間に相手への対応が遅れて飛び込まざるをえないという面も大きい。


こんなところでしょうか。
一言で言えば「ポカは多いが身体能力とセンスは高い、集中している時としていない時で出来が大きく違うDF」。吉田とポジション争いになったとしても、この欠点がある限り監督から即座に信頼はされないだろうと思います。

ありがとうロヴレン、君のPA内でのスライディングの数々は忘れない。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7151-b612f2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。