09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ヴァイリュア「俺達の勝ちだ!」 

判官贔屓、という言葉があります。時の権力者源義朝に滅ぼされた九郎判官義経に同情し肩入れする事から、転じて弱い側を無条件に贔屓するという日本人の気質を言い表した言葉です。

日本人の気質といったもののこう言った心情は世界中に普遍的にあるらしく、昨日のコンフェデレーション杯では世界中がナイジェリアではなくタヒチに声援を送っていました。

そのタヒチのキャプテン、マラマ・ヴァイリュアのコメントです。

「僕はこの言葉が好きじゃないが、ユニフォームを濡らした分だけ報われた試合だった。僕達と彼等の間では歴然とした力の差はあったけど、出来る限りのことはやったという満足感がある。ゴールは僕達の勝利の瞬間だった!僕達は必ずチャンスがあると信じて攻め続けた。サッカーが科学のように数式通りにいかない事を全員が知っている。前半だけで3-0になった時はさすがに難しくなったと思ったけどね。しかし、これでコンフェデの歴史にも名を残すことが出来た。僕は試合後のロッカールームでみんなにこう言ったんだ、『俺達の勝ちだ!』今日はタヒチのサッカーにとって歴史的な日だよ」


続いてタヒチ監督のコメントです。

「我々は実際にアマチュアの集まりかもしれないが、今日は全員がプロとしてピッチに立った。これまでこう言った大会はTVの前でいち視聴者として観るだけだったが、今日我々はプレーする側だ!国家が演奏された時にはこみ上げてくるものがあった。泣きそうになたよ」

「スペイン戦では我々はより賢く、より強くあらねばならない。我々はまだ多くのやるべきことが残っている。しかしここにいる限り何科が起こるかもしれない、それが一番重要だ。ソレハお伽話なのだろうけども」

「私達が出国した時、誰も我々を気にはしなかった。しかし今日の試合後世界中が私たちの話題で持ちきりだと教えてくれました。我々の働きが国への注目度を高める。もっと多くのことをやり遂げたい」


category: サッカー(マッチレポート)

thread: コンフェデ杯 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7159-856c06f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。