08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ローラン・ブラン、PSG監督【公式発表】 

予定通りローラン・ブランとPSGの間で契約書にサインが取り交わされ、ブランの監督就任が発表されました。契約期間は2年。


ブランは1965年11月19日生れ。現役時代はモンペリエでキャリアをスタートしバルセロナやインテル、マンチェスターUなどのビッグクラブを経験。だいひょうでも97キャップの不動のストッパーとして君臨し、その長身と威厳ある立ち振舞から「プレジドン(大統領)」と呼ばればました。

監督キャリアは2007年のボルドーから。リヨンの8連覇を阻んでリーグ杯とリーグの2冠を達成するなど成功を収めると、ドメネクによってあらゆる意味で崩壊したフランス代表の立て直しのために招聘されました。

フランス代表でのブランは最後の最後で選手を掌握しきれていない限界を見せて辞任に追い込まれましたが、成績自体はEUROベスト8と十分で、これは失敗とはいえないと思います。

戦術上の弱点として、試合に負けるとフォーメーションをいじって(先発を入れ替えて)修正を図りますが、連敗していくと猫の目のようにメンバーが入れ替わり選手が混乱してさらに状況を悪化させる点があります。ボルドーでも代表でもやっているので恐らくパリでも治ってはいないのではないかと。また、新戦力を積極的に試しているように見えて、その実継続的なチャンスを与えない点は代表の戦績を見るとお判りいただけるかと思います。

個人的な感想を言えば「自分で思っているほどの名指揮官ではない」といった印象が強いブランですが、パリという本人の希望通りのビッグクラブを任されました。ボルドー時代は敗戦を予算を理由にした事もありますがここではその言い訳も利きません。今度こそブランの実力が試されます。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7170-e88a2b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。