05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

 

リヨン
リサンドロ
グルニエ
ラカゼット
マルブランク
ゴナロン
ダニック
ミゲウ・ロペス
ビシェヴァツ
フォファナ
ダボ
ロペス


親善試合なので簡単に。

ほぼベストメンバーで戦ったのは前半で、後半からは矢継ぎ早に選手を入れ替え時間とともに若手中心に。これはNYが暑すぎて体力の消耗を抑えたい考えもあったと思います。

新戦力の2人、ダニックとミゲウ・ロペスについて。ダニックはVA時代同様サイドを破ってからゴロのクロスを折り返すスタイル。リヨンの基本戦術とのマッチングもいいのでハマれば計算の立つパサーになると思います。ただこれもVA時代からですが手前からのアーリークロスが少なく、DFを抜ききらないとパスが出てこないので上のレベルが揃うCLで通用するかは……パターンを読まれなければ。
ミゲウ・ロペスは無難な選手。パスも守備も手堅い印象。オーバーラップ時の連携がもう少し練りこまれればレベイエールのような安定感のあるラテラルとして働いてくれるかもしれないです。今のところは特徴の掴みづらい選手と言ったところ。

相手チームのレッドブルは縦に速いサッカーが基本ながら長いボールを安直に蹴るような真似はしない、意外に戦術的なチーム。リヨンの失点は2点ともサイドから攻めこまれていますが、この辺りは相手のストロングポイントというよりOLの修正点。攻撃の時は強いが受けに回ると弱い、意外に小回りのきく選手が多いなど、メキシコのサッカーの影響を感じました。

試合は開始早々にオウンゴールでリヨンが先制するものの前後半1点ずつ返されて逆転を許し、しかしグルキュフが起死回生の同点ゴールで引き分けに持ち込む内容。もう少しやりようはあったと思いますが、リヨンからNYまでの長旅に気温も相当高かったようなので仕方ないか。しかし、CL予備予選を考えるとそうも言っていられないのも事実ですが……。

リヨンはこの後フランスに帰国、24日にレアルとの親善試合を行いCL予備予選に向かいます。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7220-462bd769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。