03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ガルド、ゴミスの契約延長を希望 

昨年8月、バフェティンビ・ゴミスの周囲はカオスと言っていい状況にありました。どうしてもゴミスを売りたくて仕方のないオラス会長は目を血走らせて買い取り先を探し、気がつけばゴミスはトップチームのキャンプすら参加を許されずリザーブチームで汗を流す日々。ニューカッスルなどの名前が挙がりましたが買い手が見つかる前にリサンドロ・ロペスが中東移籍を決めてしまったため、一転戦力として呼び戻されました。まさしくクラブの都合に振り回された1ヶ月と言えます。

そんな扱いを受けているにも関わらず、ゴミスは結果を出しています。リーグ8得点総合計15得点はいずれもラカゼットに次ぐチーム2位。今季チームが採用している4-3-1-2にも適応しグルキュフ、ラカゼットと強力な攻撃のトライアングルを作っています。少なくともピッチの上での振る舞いにクラブへの意趣返しのようなものは感じられません。

そんなゴミスですが6月で契約満了。普通に考えればこのままフリーで出て行くところですがゴミスはCdL直前の記者会見で

「代理人のところにオファーは来ているようだけど、まだ何も動いていないよ。契約延長だって選択肢の一つさ」

と、契約延長の可能性をほのめかしています。そしてこれにガルドが答えました。

「ゴミスは信じられない程スムーズに新システムにフィットしてくれた。現在彼はモビリティと有効なポジショニングでチームに不可欠とさえ言える存在感を示している。彼が契約延長を望むなら私に反対する理由は待ったうない」

断言しますがリヨンのファンでゴミスの放出を望んでいるのは会長たるオラスだけでしょう。可能性はかなり低いですが、ゴミスが来季も残ってくれるならこれほど心強いことはないでしょう。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7304-e36deda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。