03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

第24節・モナコ‐PSG戦 

asm24.jpg

psg24.jpg
現在勝ち点差5で1位と2位にいる両チーム。ここでPSGが勝てば独走を許す事になり、モナコとしてはどうしても負けられない試合です。

初めて見る満員のスタッド・ルイⅡでキックオフとなりましたが先制したのはパリ。開始8分、CKをアレックスが空中で競り勝つと、パストーレが鋭い振りでヘディングを合わせ、ゴールに突き刺しました。

ビハインドとなったモナコはショートパスでボールを繋ぎつつゴールに迫りますが危機察知能力の高いモッタ、運動量のマテュイディが中盤をフィルターし、屈強なアレックスとクレバーなシウバがゴール前を封鎖。モナコは無理な姿勢からシュートを試みるも枠に飛ばせません。

一方PSGも追加点がほしいところですがこちらは中盤をトゥラランが引き締めている上にファビーニョ、クルザワの両ラテラルの上がりが凄まじく、PSGのWGは裏を取るどころか逆に押し込まれる状態。モナコよりはいい形で繋げるものの肝心のイブラにボールが合いません。

一進一退、しかしややPSG優勢で前半終了。経験豊富なラニエリはどう修正するか。

後半オカンポスがコンドグビアに交代。中央での差し合いを挑みます。

後半はモナコのサイド攻撃の比率が上がり、それとともにシュートが枠に近づくように。しかしシリグというGKはファーサイドへのクロスに極端に弱いのですが、モナコはほとんどニアへのクロスだったのはどうしてなのかなと。攻略出来たと思うのですが。

60分ちょっとした珍場面。何の変哲もないふらふらしたハイボールに手を伸ばしたシリグが何と空振り、あわやゴールインというシーンが。緊張が緩んだ?

63分ついにモナコはベルバトフが登場。救世主となれるか。

しかし試合は意外な形で動きます。74分、ファビーニョのクロスにシウバが足を伸ばすと、ボールの軌道がそれてゴールに一直線。シリグも届かずゴール!タイに持ち込みました。

この後PSGも逆襲し、モナコゴール前で決定機を作りますがアビダルやスバシッチの必死のディフェンスで追加点を許さず。試合は1-1の痛み分けとなりました。

この試合の前に見ていたフルアム‐マンチェスターU戦があまりにもひどかったこともあり、この試合のリーグ1レベルを超えた内容の濃さは満足であるのと同時に、リヨンのファンとしては羨ましくもあります。兎にも角にもこれでPSGとモナコの勝ち点差は5のまま、モナコは逆転優勝に辛うじて望みをつなげました。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7306-145db6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。