08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

オラス「ラカゼットは非売品」 

ジャン=ミシェル・オラス会長が今夏の移籍市場における選手の契約延長、放出について戦略の一部を語りました。主だったところでは次のとおりです、

レミ・ガルド
契約は今季で切れますが、オラスはガルドの働きに満足しており、延長の予定。

バフェ・ゴミス、ジミー・ブリアン&スティード・マルブランク
特にゴミスは今季もチームの主力であり、ガルドもその実力と貢献を評価していますが、オラスは契約延長をしたくないようで、「現在何も交渉はしていない」。マルブランクについては1年の延長で納得するならば延長すると言っていますがこのFW2人に対してはフリー移籍の可能性が高そう。

ヨアン・グルキュフ
OL最高のサラリーをもらっている選手で、その割には稼働率が極端に低い穀潰し状態を4年間続けていますが、契約は2015年まで。売却で収入を得るには今夏がラストチャンスということでオラスも(未練は覗かせるものの)売却の方針。「バフェのようにタダで出て行くような真似はしないと信じている」とはオラスの弁。

アレクサンデル・ラカゼット、クレマン・グルニエ&マクシム・ゴナロン
3人ともこの夏は史上の目玉になりそうな選手ですが、この中でオラスはラカゼットを「非売品」と明言しており、契約延長の交渉を行う予定があるとのこと。グルニエも引き留めたいと言っていますが、ゴナロンだけは「良いオファーがあれば認める」と今冬に約束しており、こちらの慰留は難しそう。

その他
ミゲウ・ロペスに関して買取オプション行使ではなく、ローンの1年延長を打診する方向で考えているとのこと。オプション1000万ユーロでは仕方なしか。


ゴミスについては是非再考を……

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7314-afd74669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。